ゆるゆる ろぐさん

好きなものを好きなだけ ΨP

愛を頑張って!

 

磨けば光る 原石だから - ゆるゆる ろぐさん

 

はい!では、皆さん!

 BOYS AND MEN研究生

ってご存知ですか?

 

 BOYS AND MEN研究生とは、

日本の男性エンターテイメント集団、歌手グループ、男性アイドルグループ。略称はボイメン研究生、BMK、など。フォーチュンエンターテイメント所属。同社所属の名古屋を拠点に活動するBOYS AND MEN(通称:ボイメン)の弟分であり、同グループからは独立したひとつのグループである。(Wikipediaより抜粋)

私がBMKを知ったのは、2016年です。Twitterで超特急のアカウントのフォロワーさんがリリイベに行きハマったようで毎週のように名古屋に行っているツイートを見て「人の心を動かす なんかすごい集団がいるんだな…」って思ってました。2016年は12月にグループ初のメジャー流通シングル「ドドンコ Don't worry」を発売した年でもあるので知名度もグッと上がった年だったのかな?と思ってます。

BOYS AND MEN 研究生(BOYS AND MEN KENKYUSEI) / 「ドドンコ Don't worry」Music Video(ダンスVer. / 120秒Ver.) - YouTube

でもこの時期の私は超特急大好き最高愛してる!みたいなテンションで生きてたので全く興味なかったです…2018年になってドドンコ大好きな自分になってることにびっくりしてる(笑)

昨年の8月に選抜メンバー7人が祭nine.としてメジャーデビューするまでは、現在もBMKとして活動している6人を合わせた13人でBMKとして活動していました。13人の時期をリアルタイムで追っていたら昨年は色々と複雑だったんだろうなぁとメンバーの過去ブログなどを読んでいると思います。ん〜、難しい。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

リンクを貼っている記事にも少し書いているのですが、ここからは、なぜBMKを好きになったのかを話します。あっ、前提として祭nine.も大好きです!現場通いたい!って思ってます!みんなかわいい!ワッショイダー最高!!

【CBC】ボイメン新世紀 祭戦士ワッショイダー60秒番宣 - YouTube

 

まず、2018年5月、BMK6人とBOYS AND MENエリア別研究生の各エリア(名古屋関西東京福岡)から選抜されたメンバー4人を含む10人で和田アキ子さんとのコラボレーションによる、初のメジャー・シングル「愛を頑張って」のリリースに伴い、リリイベをしていたことが大きなポイントでした。

和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生 / 愛を頑張って - YouTube

公式Twitterでも各地方でのリリイベが終わるごとに写真などがアップされていて、そこで衝撃を受けたツイートが こちら

ただただ けんぱくんがゆでたまごの殻を剥く動画

めちゃくちゃかわいい!!!もう母性本能が擽られて仕方ない!(笑)この動画を見て以降、何を見ても「えっ、けんぱかわいい最高!」な人間になりました。で、ブログも読み始めたんですが、もう本当に素敵なブログを書くんです。けんぱの過去のブログ読んで何度泣いたか分かりません。全部素敵なんですが、抜粋していくつか貼りますね。

 

17歳になりました!!、、、 けんぱ!! | BOYS AND MEN研究生オフィシャルブログ「ボイメン 研究生のブログ」Powered by Ameba

「けんぱ」に出会わなければ、みんなには会えなかったし、みんながいなければ「けんぱ」にはなれません。

みんなの笑顔と声とペンライトがどんな時でも俺をけんぱにしてくれます。

「けんぱけんぱけんのすけ」

俺とみんなの魔法の言葉。

17歳もみんなとたぁーくさん唱えられるといいな。

 

やらなければいけない時がある、、、 けんぱ!! | BOYS AND MEN研究生オフィシャルブログ「ボイメン 研究生のブログ」Powered by Ameba

意味あるかなー?って思う事でも、きっと意味はあるんだよね。

俺がけんぱでいる時間より、みんながけんぱを好きでいる時間が短いかも知れないけど、俺の担任の先生が俺を守ってくれたみたいに、俺もみんながそばにいてくれる限り、みんなとの大切な時間は逃さないから。

みんなの100年の中で、赤のペンライト振ってくれる時間を絶対意味ある時間にするから!つーかする事がけんぱの意味なんだ。

 

素敵な時間をもっと一緒に!、、、 けんぱ!! | BOYS AND MEN研究生オフィシャルブログ「ボイメン 研究生のブログ」Powered by Ameba

笑顔は幸せの象徴だと思ってます。

笑ってる人がいればそこにいるみんなも少しだけ笑えてる。

笑顔の輪を広げたいです。

みんなは今けんぱを応援してくれて笑えてるかな?

 

愛を頑張って、、、 けんぱ!! | BOYS AND MEN研究生オフィシャルブログ「ボイメン 研究生のブログ」Powered by Ameba

始まりはただのうるさい普通の中学生。それがみんながくれた、たくさんの愛のパワーで燃える炎の元気印!BMKのレッド、最高で最強の男!けんぱに変身出来るんだよ。

 

これらは最近のブログなのですが、これより以前のブログを読んでいても胸をぎゅっと掴まれる言葉選びをしてるものが多くて、本当にまだ高校生なのか…?と思わせられるものが多いです。逆に言えば10代だからこその真っ直ぐな言葉選びなのかも知れないけど、人の心を掴む文章を書けるのは、松岡拳紀介くんの生まれもった才能なのではないかなぁとも思います。

ステージ上では、「うぉぉぉ!まつおかけんのすけでぇぇすっ!!よっしゃ!みんないくぞぉぉ!!!」みたいな子なんですけど、周りの事よく見てるし、自分の魅せ方分かってるし、特典会でも勢いで話してくれる時もあるけど、こっちが話したことにちゃんと答えてくれるし、真面目で真っ直ぐな男の子なんだろうなと、まだ推し始めて数週間しか経っていない私でも感じます。けんぱくんが大勢の人たちから愛される理由わかりすぎる。

 

こーいちくんが脱退しなかったら、私が東京に引っ越さなかったら、あの日サンシャインに行かなかったら、今がないのだと思うと人生面白いなぁって思います!BMK けんぱ 最高!けんぱ かわいい〜〜!!って感情でいっぱいになれてる今が幸せ!2018年もう既に色々とあったけど、これからは楽しい日々が続くといいなぁ。とりあえず来週もライブ行けるのでハッピーです ✩⡱

 

f:id:niwknkn:20180610024051j:image

かわいい ♡

 

                                                                        おわり。

磨けば光る 原石だから

 

都内に引っ越して約2ヶ月経ちました。何が正解で不正解なのかわからないけど、私は今の生活を選んで正解だったなぁって思います。楽しいです、毎日が。幸せ!!

 

さて。今回は!軽率な行動から本気でハマってしまったグループについて書きます。

 

祭nine.

 

私はこの約2年間ずっと超特急が好きでした。大好きでした。超特急を好きになって新しい世界に触れる毎日はとても新鮮で面白くて。もうこのままずっと、熱量が多少減っても超特急のファンでいたいって思ってました。でも、1月にコーイチくんのグループ脱退発表があり、そこから私の中での様々なバランスが崩れて超特急を見ていても楽しいより苦しいが先行する毎日になりました。それでも超特急より好きなグループなんていないし、6人の超特急を好きになる努力をしようと思って過ごしてました。いま考えると好きになる努力ってなに?趣味だよ??って思うけど、それくらい他に娯楽が無かった。

そんな中、友人に誘われて4月に池袋サンシャインシティで行われた祭nine.のイベントに行きました。すごい軽い気持ちで。祭nine.っていう名前聞いたことあるし、なんか楽しそうだし、池袋近いし、みたいな。ザ・軽率な行動。2部から行ったんですけど、もうね、、めちゃくちゃ楽しくて!!びっくりしました。曲もコールもほとんどわからないのに、楽しすぎた。チラシ配りも異文化だ…って思いながら見てました。…いや顔が好きな神田陸人くんにチラシをもらいに行きました。2部終わりにテンション上がってメンバーのことまだよくわからないけど、とりあえず顔が好きな神田陸人くん(2回目)との撮影券も買ってツーショも行きました。このツーショのとき、顔すごく良いのに自信なさげな発言されて「この人を推したい」ってなぜかスイッチ入って、この日からピンクのペンラ持って現場行ってます。でも清水天規くんが癖に刺さりまくりでしんどくて好きです。で、祭nine.さんを好きになるということは自ずと13人時代のBMKに辿り着きます…よね?(?)

 

BMK(BOYS AND MEN研究生)

 

初めてBMKを見たのは、動画サイトにあった祭nine.とBMKでのニコ生でした。でもその時はメンバーの顔も名前も、「やっと祭nine.7人を覚えた!」って時期だったので、BMK6人については辛うじて「けんぱ 」って呼ばれてる子がいるなぁってくらいの知識量でした。その後、13人で行った男の修行inグアムのDVDを手に入れました。これがもう完全に沼。グアムDVDマジで周りの何かしらのおたく達に配りたい。これが5月上旬の話で、そこから愛を頑張ってリリイベ期間中だったこともあり、どんどん\( ˆoˆ )/って感じです。BMKについては詳しく書きたいので、次のブログに書きます。

 

とりあえずここで言いたいのは、新しい扉開いて、また楽しい世界を見つけて、毎日がHAPPY٩( ᐛ )و ってことです。

f:id:niwknkn:20180609214032j:image

新規ハイ 最高!!!

 

                             

 

                                                                         おわり。

未来は私のもの 譲れるわけない

 

 

推しが脱退を発表した日に、上司に退職の意思を伝えました。

 

別に「推しが脱退するから私も仕事辞めるわ!」ってなった訳ではなくて、去年の出張期間中に、3月で退職すると決めて年明けてからいつ伝えようかと悩んでいたところにタイミング良く(ないけど)脱退という大切なお知らせ(闇)が来たので、今しかないと思い私の意思を上司に伝えました。私いまの会社に入社して3月で丸1年なんですね。だから他人からすると早すぎるとか根性ないとか思われるんだろうなぁと思うし、実際そうだったのかもしれないけど、私の人生は私が決めるから黙れ〜(∩ ˘ω˘ )⊃━.❤︎.*・って気分です。そう、もうどうにでもなれ!って感じで生きてます。

 

退職しようと決めた出張期間は、私こんなに根暗だった?!ってくらい心が沈んでました。共同生活だから四六時中ずっと他人に気を使う毎日、寒い、山奥、孤独、しんどい、みたいな負のループがぐるぐる回るような1ヶ月で心身ともにつらくて、なんで私こんな生活送ってるんだろうって自問自答する日々で、そんな時によく聴いていたのが、BiSHの「本当本気」という曲でした。

 

BiSH / 本当本気[OFFICIAL VIDEO] - YouTube

 

MV 見て 。

 

f:id:niwknkn:20180328140244p:image

 

アユニ さん かわいい から。( ・ ・̥ )♡

 

この曲の歌詞の、

あの子がさほざいてた 人はいつか死ぬと
本当に本気を見せないと

生きたいようにもう生きずに じゃあいつになれば生キル?? いまから生きてやるんだ そう KODOMOでも OTONAでも無い BOKUだから

ここをずっと聴いてました。あー、人はいつか死ぬんだよな、いま後悔せずに生きれてるかなぁ、とか考えてる中で、ずっとこの仕事をするつもりないなら早めに見切りつけて次の人生に進むのもありかなぁって。考えが子どもだなぁって思うけど、我慢して生きるとか無理なので生きたいように生きてみることにしました。

 

まぁ、考えるだけは簡単で行動に移すことが大変だったけど、1回決めたことは突き通したい頑固な性格が功を奏して(?)部屋探しや引っ越し手続き次の仕事などを退職までに決めることが出来ました。行動力だけはある自信があります。

 

退職の意思を伝えてからのモチベを支えてくれたのが、たこやきレインボーの「Whoop It Up!」という曲でした。


たこやきレインボー「ダブルレインボー」をApple Musicで

Whoop It Up!

Whoop It Up!

 

この曲、推しの吉野晃一くんが(ヒャダインさんと)作詞作曲していて、脱退発表してからこの曲を通してこーいちくんの考えとか想いとかを勝手に感じて生きてました。また歌詞がすごい今の自分に響く言葉ばかりで、 

言い訳する暇ありゃ なんだっていいから
さあ動き出せ ドア開けろ

未来は私のもの 譲れるわけない

なんだって言ってくれていい
後悔したくないんだ 飛び込めや 混沌の未来

やってやる!って背中を押してもらえました。同時に、こーいちくんもこういう気持ちで新しい一歩を踏み出したのかなとも聴きながら考えてしまって、私はどう足掻いても現実と非現実を混同させてしまう人間なんだなぁって。これはもう仕方ない。

 

色々と決めていく中で、年上の同期とご飯に行く機会があって。そこで同期が「私、今年で死ぬ予定で生きてるんです。」って言ったんです。彼女は3年前に3年後に死ぬつもりで後悔しない生き方をしようと決めて生きてきたらしくて、私その考えすごい素敵だなぁって。いつ何が起こるかわからない人生なら悔いのないようにやりたい事を詰め込んで生きてみよう!って思ったんです。じゃあ、私は後悔しないために、死ぬまでにやりたい事リストを作ったとして1番最初に来るものは何だろうって考えたとき、パッって思い浮かんだのは、

 

東京に引っ越す ᕙ( ・-・)ᕗ ことでした。

 

ワクワクのスタートさ!毎日がShowTime!

ってことで、4月から都民デビューします。

 

                    

                                                                         おわり。

 

 

 

 



 

何もいらない 君さえいれば

 

今日で1月が終わります。

 

2018年1月16日。 私は生きてきた中でいちばん苦しい気持ちになりました。大袈裟だって笑われるけど私の人生の中でいちばん嘘であってほしい夢であってほしいことが起きました。今でも受け入れてないのが本音です。前に進んでるつもりでも、ふと立ち止まると1mmも進めてない。なんで、なんで、なんで、、ってなる。

 

私が初めて超特急を意識して見たのは、2016年2月29日でした。初めてライブ映像を見せてもらって最初は「こんな世界もあるんだなぁ」ってぼんやり見ていたのに、ボーカルのコーナーで、さっきまで全然主張することなく淡々と歌っていた人がすごく生き生きと楽しそうに歌を歌っていて目が離せなくなりました。それが超特急1号車イメージカラーは黒バックボーカルのコーイチくんでした。こんなに歌が大好きなんだ!って全身で表現する人初めて見た。びっくりした。この日からこーいちくんの歌声を聴きたくてひたすら超特急の歌を聴くようになった。こーいちくんと同じくらいたかしくんの歌声も大好き。2人が超特急のボーカルじゃなかったら私は超特急を好きになっていなかったと思う。今では、かいくん、りょうがくん、たくやくん、ゆーきくん、ゆーすけくんそれぞれの良さもわかって超特急って最高だなぁって思う毎日で。幸せで幸せで仕方なかった。永遠だと思ってた。でも絶対とか永遠とかってないんだって。

 

こーいちくんが苦しんでるのはブログを読んでいてもステージに立っていてもバラエティでの姿を見ててもなんとなく気づいてた。でも気づかないふりをしてた。大丈夫、大丈夫って思ってた。でもきっといつもぎりぎりで闘ってくれてたんだろうなって、頑張ってくれてたんだろうなって。超特急のことは大好きなんだと思う。大好きだから苦しかったのかなって思う。いっぱいいっぱい悩んで出した答えなんだと思う。それを受け止めなきゃいけないのも頭ではわかってる。でも超特急にいてほしいって思ってしまう自分が強すぎて、まだ心の中ではこーいちくんは戻ってくると思ってる。6人が引き戻してくれると思ってる。心の中で「やっぱり超特急は1から8号車までいないとダメだよな!」ってりょうがくんが言ってる。

 

6人の超特急応援していたい。でも進んでいく6人もそれについていく6人のファンにも置いていかれる気持ちになる。これからの超特急の未来にコーイチくんがいないのがつらい。こーいちくんが決めたことで6人は全然悪くないのに悲しくなる。なんでここにこーいちくんいないんだろうと思ってしまう。これからそういう気持ちに何度もなるんだろうなと想像すると心を抉られる気持ちになる。誰も悪くないのに。苦しくなる。

 

1月29日。こーいちくんが歌ってる姿を見たかった。でも仕事だったから見に行けなかった。行けてたら多少は前を向いていたかなと思うけど、でも、うん。生きててくれてて歌を届けてくれて嬉しかった。その事実が嬉しかった。今回の件で自分がどれだけこーいちくんのことが好きで大切で依存してるかを嫌ほど思い知ることになった。きっとオタクじゃない人たちには理解されないだろうなと思う。この気持ち。

 

これからのことはわからない。でもこーいちくんがいるところには行きたい。いまの彼を一瞬も見逃したくない。だからそのための環境作りをすることが自分に今いちばん出来ることかなと思って行動してる。やりたいことも目標もないから、感情のまま動いてみようと思う。人生は1度きりだから、後悔ないように生きてみようと思う。

 

私はコーイチくんでも晃一くんでも歌を歌ってくれるならついていきたい。こーいちくんがどんな人生を歩むのか見届けたい。考え抜くと以外とシンプルで、それだけのことなのかもしれない。

 

私の大好きなくまさん。偽りの自分が苦しいのならもう世間に知られる人気者になってほしいとは言わない。歌が好きな人たちだけが、「あの子の歌いいね」ってなんとなくふんわりと広がるような存在になってくれればいい。生きたいように生きて。美味しいものものたくさん食べて。歌いたい歌をたくさん歌って。幸せになるんだよ、絶対に。そしてその過程を少しだけ覗かせて。

 

 

強くなったんだ僕ら、もう

 

2018年になりましたね〜

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は転職活動中です。( ˙ω˙ )b

 

f:id:niwknkn:20180113201323j:image

 

パッカーン 

 

 

今回は年末年始に行われていた

BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018

the end for beginning

について書きたいと思います。

後、こーいちくんのブログについても少し。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

私は12/25幕張メッセ、12/27横浜アリーナ

1/6大阪城ホールの3公演に入りました。

それぞれ演出もセトリも雰囲気も全て違いどれも心に残る公演で超特急のことを今まで以上に好きになりました。

 

12/25幕張メッセ

超やみつきフェス(8/31)を最後に超特急の現場には行けていなかったので、なんだかすごくドキドキしてました。始まってからもフワフワした気持ちで気付いたら終わってた…って感じです。でもすごく楽しかった!楽しすぎてあっという間に終わってしまった感じです。そう、こーいちくんが今まで見たことのないこーいちくんでソワソワしました。んー、なんというかこーいちくんって私の中では、ぽわぽわなクマさん🐻なんですけど、幕張のこーいちくんは色気溢れるウサギさん🐰でした。(伝わらない)後は、ボーカルが自慢のボーカルだなとしみじみ思いました…好き……。

 

【ライブレポート】超特急、2万人の8号車と“世界一リア充な”Xmasパーティ!未来への決意歌う新曲も(写真17枚) - 音楽ナタリー

 

12/27横浜アリーナ

開演前にFCメールで、ゆーきくんが足を負傷したことを知りました。色々なことを考えてしまいすごく胸がギュッと締め付けられる気持ちになりました。りょうがさんのアナウンスが素敵で泣きそうになりました。うん。言葉で表現することが難しくてもどかしいのですが、この日横アリにいれてよかったと心の底から思います。超特急が大好きだと改めて強く思ったライブでした。

 

【ライブレポート】ユーキの思いが会場を1つに!超特急、横浜アリーナで見せた7人の強く温かい絆(写真17枚) - 音楽ナタリー

 

超特急、ユーキ負傷の裏側にあった“本当”の胸中と絆<モデルプレスインタビュー> - モデルプレス

 

1/6大阪城ホール

元々ジャニさんが大好きだった人間なので城ホは思い入れのある会場で、超特急のファンになってからはいつかここで、こーいちくんとたかしくんにとって大切なこの会場で、ワンマンライブをする超特急が見たいなと新規ながら思っていました。なので夏に城ホでライブすると発表された時は嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。いっぱいコールしていっぱい笑っていっぱい泣いて、とても思い出に残る特別なライブになりました。fanfareで溢れ出る涙を一生懸命拭って晴れやかな笑顔で「ありふれた日常が奇跡に変わる瞬間を今ここで感じたよっ!!」って推しに言われたら泣くでしょ?!はぁ〜〜、好き。超特急の未来がもっともっと楽しみになりました。

 

【ライブレポート】超特急アリーナツアーが大阪で幕、7人の手で未来をつかむための“終わりと始まり”(コメントあり / 写真18枚) - 音楽ナタリー

 

ツアー全体を通して、超特急ってすごいな可能性しかないグループだなと感じました。1人1人に魅力があって7人だからこその強さをこの先に待っているたくさんの壁に挑む力にしていくんだろうし、その壁をぶち壊していく姿をファンという立場で見ていきたいなぁって思いました。

 

超特急、6万人動員ツアーを完走 「僕たち絶対に夢を叶えてみせます!」 - エキサイトニュース(1/9)

 

超特急、ライブで強めた存在感とチームワーク アリーナツアー『the end for beginning』レポ - Real Sound|リアルサウンド

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

続いて少しだけこーいちくんのブログについて。 

年末にこーいちくんって今年何回ブログ更新したんだろう?って疑問に思って数えたんですね、結果2017年こーいちくんがブログを更新した回数は32回でした。(たぶん)

で、その中で1番好きだったブログがこれです。

超特急 公式ブログ - どどんぱろんどん! - Powered by LINE

理由はこーいちくんが歌を歌う理由を書いてくれてるから。あー、私がこーいちくんを推してるのってこういうところが好きだからだと思い出すブログの内容でした。これからも1年に1回くらいは真面目なブログを書いてくれるんだろうと思ってます。(圧)

 

番外編として、ずるいなぁって思ったブログはこれです。

超特急 公式ブログ - だれでしょうか! - Powered by LINE

コメンタリーで30分以内に書くって宣言しちゃったから書いてくれたブログ。それでも嬉しかったー。

 

f:id:niwknkn:20180113200604j:image

 

 

大好き。

ずっと7人でいてね。

 

 

 

 

                                                                         おわり。 

 

 

 

 

 

 

キミがいれば飛んでいく

 

こーいちくん23歳のお誕生日おめでとうございました〜〜!昨日福岡サンパレスでお祝いできて、少し照れながらも嬉しそうなこーいちくんがたくさん見れてとっても幸せでした。

 

5th Anniversary Tour ”Trans NIPPON Express”

超特急を好きになって2回目の春ツアー。個人的には社会人になって初めてのツアーで、私にとって生きる糧でした。こーいちくんがブログに超特急は”夢の世界”と表現していたのですが、本当にそうだなと私にとっても超特急は夢の世界で現実の世界から離れたすごく楽しくて、いっぱいキュンキュンして、たくさんエネルギーを補給できる充電できる世界だなとライブに行くたびに強く思いました。

 

5th Anniversary Tour ”Super Trans NIPPON Express”

「武道館は通過点」リョウガさんが繰り返し言っていましたが、それを感じるメンバーが先の先にある未来を見てライブをしているような時間でした。超特急ってすごい!もっと広い会場でライブをしている姿が想像できました。うん。行ってよかった。超特急の未来が楽しみで仕方なくなりました。

 

話を少し戻しまして、昨日の福岡でのライブ。

ユースケくんがNo.1でこーいちくんにぎゅーって抱きついたり、ネバギバでいつもはこーいちくんがカイくんにちょっかい出すところでカイくんがこーいちくんに抱きついたり、ドミネでタクヤくんが「バースデーボーイ コーイチ!」って言ってくれたり、fanfareでリョウガさんがこーいちくんに向かって手でキラキラしてくれたり、キスミーのイントロでユーキくんが「コーイチ お誕生日おめでとう」って言ってくれたり、MCでタカシくんがこーいちくんのケーキを持ってきてくれたり常にこーいちくんを見る表情が優しかったり、、メンバーがこーいちくんを特別に扱ってくれている空間が最高に幸せでした。Burn!のソロもこーいちくんで、私は去年のこーいちくんの地元である奈良でのライブを思い出しました。やっぱり推しが特別扱いを受けているのは嬉しい。MCで、こーいちくんが客席に「みんな、ろうそくになって!俺がフゥーするから!黒ペンライトだけな!持ってない人は周りの人から借りてや!」みたいなことを言って、ほぼ黒ペンライトで埋まった会場が綺麗で(黒ペンラ以外のペンラつけてた人カイくんも言ってくれたけど本当にKYだったよ)こーいちくんがフゥーしたときに消されていく(ペンラを下に下げて消されている風にする)会場の一体感も素晴らしくて2階席で、この風景を見れてよかったなと思いました。

f:id:niwknkn:20170619165410j:image

こーいちくん幸せそうだったなぁ。

アンコールの最後の曲HSJの途中で、ユースケくんがグッズの黒の帽子をかぶって黒のツアーTシャツを着て黒のペンライトを持って出てきてくれたときに、なんかもうすっごい泣けてきて。大サビでこーいちくんを仰ぐときも6人が全力でこーいちくんを仰いでくれて、最後もこーいちくんをセンターにしてくれて、あぁ、好きだな。私、超特急っていうグループが大好きだなと思いました。「今年お父さん担当の誕生日が父の日ってすごくない?運命だよね」って話になったときリョウガさんが「超特急は運命」って言っていて、そのときの会場全体の「うんうん」って感じの空気感も最高でした。

 

 最後の挨拶のときに「今日は本当にありがとうございました。僕からも皆さんにプレゼントを用意しています。公演後にブログ更新するので見てください。」的なニュアンスのことを言ってくれて、ちょうど博多駅に着いたときにプレゼントを見て、嬉しくて嬉しくて127推し3人でヒャァァってなりました。(笑)

超特急 公式ブログ - 23さい。 - Powered by LINE

 こーいちくんからのプレゼント

 吉野晃一 - YouTube

うたうたいvol.3は、アンコールを含めた12曲中、超特急の楽曲をアレンジした2曲以外全て、こーいちくんが作詞作曲した楽曲でした。だから超特急のコーイチくんではなく、吉野晃一くんが作り出すものを感じることができる時間で、たくさんの人に見て聴いてほしいと強く思っていたので、YouTubeという全世界の人たちが見れる形で、こーいちくんの誕生日にこーいちくんからこのような形で、”歌”をプレゼントしてもらえてすごく嬉しかった。

うたうたいでこーいちくんは、「超特急のメンバーはお芝居だったりバラエティだったりいろんなジャンルで活躍してる。その中で僕は超特急を歌で引っ張って行きたい、みんなを歌で笑顔にしたい。」「 今日披露した曲以外にも素敵な曲があるんだよ?やりたいことまだまだたくさんあるからね。」ってニュアンスだけどこんな感じのことを言っていて、こーいちくんが吉野晃一くんが思い描く未来に少し近づいたのかな?って思うと泣きそうになりました。

 

超特急のコーイチくんと吉野晃一くん

どちらも特別で大好きです。

 f:id:niwknkn:20170619174838j:image

改めて、こーいちくん23歳のお誕生日おめでとうございました。こーいちくんの魅力に気づけてこうして好きになり黒ペンライトを持ってライブに行きたくさんの活躍を見れている今が幸せで仕方ないです。ありがとう。23歳のこーいちくんにとって充実した1年になりますように。✩⡱

 

吉野晃一 / Sugar&Coffee(Live) - YouTube

 

吉野晃一 / Don't stand by me(Live) - YouTube

 

見てね。見なきゃ損するよ。

 

                                                            

                                                                       おわり。

 

 

 

 

その幸せ 誰より願ってるから

 

平野紫耀くん!

20歳のお誕生日おめでとうございます!!

 

f:id:niwknkn:20170129002951j:image

 

どうしよう。紫耀くんが20歳??

平野紫耀(20)??? 😧😵😰😣😱😭😭

 

紫耀くんの活動を約3年間見てきて色々なことがありました。ほんとに色々なことがあって、正直しんどいなって思うときも多かったけど、私はヲタクなので自担の置かれている状況を受け入れなきゃって必死でした。うん。ヲタクなので。() 今でもジャニーズで1番好きなアイドルは紫耀くんです。顔もいちばん好き。かわいい。でもただかわいいだけじゃなくて、どんどんかっこよくなっていくから男の子ってこわいよね。その怖さを教えてくれたのも紫耀くんです。(笑)紫耀くんの存在を知るまで年下なんて🙅🏻って思ってた。年下に沸いたこともなかった。でも初めて歌って踊る紫耀くんを見たとき全身にビビビッって電気が走ったような衝撃を受けて、「この子を応援したい!この子ね、私の自担なの!って言いたい!!」って思ったの。今でもその時の映像(少クラの2ndMovement)を見ると「スキすぎてスキでスキだから〜〜😭💓」ってなります。16歳の紫耀くんはただの美少年だよ。

 

いまもきっとこれからも大好きなことには変わらないと思うけど、お誕生日をお祝いするのは今回が最後な可能性大なので、まとめという意味も込めて過去3年分のおめでとうツイートを貼りますね。

 

2014.01.29

f:id:niwknkn:20170128233907j:imagef:id:niwknkn:20170128233913j:imagef:id:niwknkn:20170128233919j:image 

 

2015.01.29

f:id:niwknkn:20170128233937j:image

 

2016.01.29

f:id:niwknkn:20170128233955j:image 

 

私、紫耀くん大好きだな😔💘(笑)と言うことで、平野紫耀くん。改めて20歳のお誕生日ほんとにほんとにほんとーにおめでとう!!!かわいくてふにゃふにゃしててどこか抜けてる優しい男の子が今では座長をするほどに逞しくしっかりとした男の人になりまして、少し、、じゃないね。めちゃくちゃ寂しいです。きっと紫耀くんの芯の部分は変わってないんだろうし、たまにふにゃっとしたところが垣間見えたとき嬉しくてたまらないです。でも同時に、私は今の紫耀くんを全然見れてないなぁって感じることがあります。だから、胸を張って平野紫耀くんのファンです!って言えなくなってる自分がいます。でも、でもでもでも!紫耀くんはもっと世間に見つかるべきで、もっと売れるべきだって3年前からずっと今も思ってる。紫耀くんには絶対にキラキラした未来が待ってるよ。紫耀くんの幸せを誰よりも願ってます。20歳の紫耀くんにたくさんの幸せが降り注ぎますように。笑顔溢れる1年になりますように。✩⡱

 

 

                                                                         おわり。